テーマ:鉄道模型

第12回軽便鉄道模型祭

今年も軽便祭の時期となりました。(一週間遅いような気もしますが・・・) 「軽便賛歌」を買うだけなので,雨も上がった午後からのんびりと出掛けてきました。 以下は幾つかのカットから。 入ってすぐの所に展示されていたダージリン鉄道のレイアアウト。有名なループ線なども再現されています(写っていませんが・・・)。 今回は大手の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第22弾で遊ぶ

鉄道コレクション第22弾が予告通り(!),3月末に発売になりましたので,早速購入してきました。 今回は私鉄気動車と国鉄の湘南型郵便荷物気動車です。 今回のラインナップではいちばん楽しみにしていたのが紀州鉄道キハ603です。 国鉄キハ10を18メートルに短縮したような車輛ですが,随所に特徴が見られます。末期は全面窓枠がアルミ押さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道コレクション 江若鉄道キニ9

年末~年始には各事業者がオリジナルの鉄道コレクションを発売していますが,平成27年末はまさかの伏兵,江若交通から江若鉄道のオリジナル気動車,キニ9とキハ41000払い下げのキハ14のセットが発売されました(12月26日に先行発売)。 関東では京急百貨店にて先行販売されるとのことだったので当日に上大岡まで出向いて早速購入,今更ですがレポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回軽便鉄道模型祭に行ってきました

今年も気づいたら夏が終わり,軽便鉄道模型祭の時期になりました。ナローをやっているわけでも無いのにノコノコと見にでかけてきました。 軽便モジュール倶楽部は今年も尾小屋。これは小松の二つ隣,吉竹をイメージしたセクション。長さ方向はかなり詰めているようです。 こちらは沢駅。作風の違いからか,かなり印象が異なります。 むか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第22弾!

東京ビックサイトで開催された「全日本模型ホビーショー」で鉄コレ第22弾のラインナップの一部が発表されました。 しばらく電車と軽快気動車が続いたので,そろそろ旧型気動車を,と思っていたところ,衝撃的なラインナップでの発表となりました。 湘南型郵便荷物気動車,湘南型私鉄気動車を中心としたラインナップとのことで,事前発表は国鉄キハユニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ40 JR四国色

Tomixからキハ40JR四国色が発売されました。 四国のキハ40は全車冷房化,トイレ撤去・窓増設工事が施工され,さらに一部はトイレ水タンク撤去部分の屋根整形までも施工されています。今回のプロトタイプはこの屋根整形工事施工車となっています。 全体。HGモデルらしい仕上がりで,トイレ撤去部の増設窓や一部ルーバーの埋め込みもきっちり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第10回軽便鉄道模型祭

恒例となった軽便鉄道模型祭を見に行ってきました。 例によってレイアウトを中心にいくつか。 軽便モジュール倶楽部は例年の下北南部電鉄ではなく,尾小屋鉄道をイメージした非電化軽便を展示していました。 最後まで交換設備(閉塞扱い)が残った金平駅。いかにも模型然とした平らな地面やストラクチャーの配置がリアルに再現されています。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川洋行 有田鉄道コッペル1号機

小型車輛を得意とする津川洋行から初の蒸気機関車,有田鉄道コッペル1号機が発売になりました。14日発売とのことでしたが,一部の店では13日から発売になっていたので,会社帰りに買ってきました。 ボディーはプラ製で,しっかりとしたシャープなモールドに強めのつや消し塗装が施され,好感が持てる仕上がりになっています。走行性能向上用としてホワイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第19弾~新潟鉄工NDC

鉄コレもはや19弾,2年ぶりの気動車は新潟鉄工の軽快気動車,NDCの18メートルバージョンです。 NDCは従来型の気動車をベースに各所にバス部品を採用して軽量化・低価格化を図るという手法で開発されており,バスベースの富士重工LE-Carとは逆のアプローチで登場しています。そのため,LE-Car,LE-DCに比べると,より鉄道車両らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO DD16

KATOからDD16が発売になりました。かれこれ30年近く前の銀色表紙のカタログに予定品として掲載されていたものですが,ようやく発売になりました。 (このカタログでは,ディーゼル機関車の予定品として,他にもDF50とDD54が掲載されていますが,近年すべて発売になっています。蒸気機関車の方はまだまだのようですが・・・C59は?) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Tomix 南海電鉄キハ5551

2年前,富士急行キハ58を発売して世間を驚かせた?Tomixから,今度は南海電鉄キハ5501,5551型が発売されました。 目玉はやはり両運転台のキハ5551型でしょう。キハ55系好きとしては見逃すことはできず,発売日に購入してきました。 パッケージは最近のTomix標準ともいえるイラスト付きスリーブに収まっています。なかなか格好良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ32JR四国色 角形ライト

マイクロエースからキハ32JR四国色・角形ライトが出たので,早速購入してきました。 今回は富士重工製の12~21号がモデルで,先に出た丸形ライト(新潟鉄工製)とはヘッドライトのほか,側面窓のサイズが違っています。 さらに,新潟鉄工製がパイプスカート・列車無線アンテナ付き,グレー台車の現行の姿でしたが,今回は黒台車,バックミラー付き,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第9回軽便鉄道模型祭に行ってきました

月日はめぐり,また軽便祭の時期がやってきました。例によって,ハイレベルな工作やレイアウトを拝見すべく,ちょっと出かけてきました。 モデルワーゲンは昨年までの井笠鉄道から一変して北海道簡易軌道風。自走客車や牽引客車,ミルクカーが並んでいます。一度で良いから乗りたかったものです。 ステージ左端に出展していたくるまや軽便鉄道さん。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第14回JAMコンベンション

今年も夏の鉄道模型の祭典,JAMコンベンションがやってきました。 例によって個人的に気になったものを幾つか。 会場の片隅に展示されていた伊藤剛氏の「サンビーム號」。戦前に自作したという8ミリゲージのアメリカ風流線型ディーゼルです。以前のTMSで紹介されたのを見たことがありますが,実物を間近で見たのは初めてのように思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO DD13 初期形

KATOからDD13の初期形が発売になったので,早速,会社帰りに買ってきました。 KATOからは以前,DD13の後期形(2つ目ライト)が出ていました。古い製品にも関わらず現在でも十分通用するような出来でしたが,数年前に生産停止,絶版になってしまいました。今回,装いも新たに,何故かイコライザー台車,一つ目ライトの初期形となって再登板…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鉄コレ電車から気動車を作る・改

以前,鉄コレ電車(岳南鉄道の日車標準型)から常総筑波鉄道キハ42002をプロトタイプとした気動車を作成する記事をアップしましたが,塗装に失敗したり,デザイン的に不満箇所があったりしたため途中で放置,すっかりお蔵入りとなっていました(ところが,中途半端な記事ながらこのブログの中ではアクセス数が上位となっています)。 塗装の失敗はともかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ45 JR四国色

この前,Tomixからキハ45が出たばかりですが,今度はマイクロエースからキハ45JR四国色が発売になりました。 地元車両となれば買わずには居られません。 Tomixと比べると,ユニットサッシの表現がオーバーで,窓も少し小さい印象です。 塗装はおおむね綺麗ですが,ちょっとぼやけているところもあります。 床下ディーテールは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ45

Tomixからキハ45系列が発売になりました。早速キハ45のセットを購入,例によってレイアウトにて撮影です。 今回もタイフォンとおでこの種別幕が別付けです。種別幕は白幕と「普通」のみです。信号煙管は屋根と一体モールドになりました。分かりづらいですが,テールライトはキハ40系同様に別パーツのようです。 キハ45(M)のサイドビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回軽便鉄道模型祭に行ってきました

今年も軽便鉄道模型祭のシーズンが来ました。末期の下津井しか知らない世代ではありますが,『ナロー』には惹かれるものがあり,さらに,渋いレイアウトが多く展示されるため,大いに刺激を受ける「祭」です。 昨年,ステージ上で行った「軽便賛歌」は好評だったようで,今年は本番の前日にプレイベントとして開催されています。私鉄気動車研究の大家,湯口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第13回JAMコンベンション

学生の夏休みも後半にさしかかり,恒例のJAMコンベンションの時期がやってきました。 残念ながら暇なので,今年も出かけてきました。 昨年までは西ホールでしがた,今年は東ホールになり,天井が高く,正方形に近いスペースのためか,何となく狭くなったような気がします(実際には充分に広いとは思いますが)。 中央には鉄道連隊のタンク機関車が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大分交通/紀州鉄道 キハ600

紀州鉄道のキハ600は,最近まで現役で残った数少ない私鉄オリジナルのディーゼルカーですが,意外とNゲージでの模型化には恵まれていません。10年近く前に地元御坊市のホビーショップピットがキットを出しただけで,それも今では入手困難となっているようです。 そのキハ600が,今年(2012年)のJNMAで,あまぎモデリングイデアから「大分タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・DD11型ディーゼル機関車をNゲージで

昨年9月で一旦完成としていたスタジオフィール製DD11ですが,どうも自作動力(ワールド工芸の2719Wモーター使用)の安定性がよくありません。メンテのために集電向上剤を塗ると逆に調子が悪くなったりします。 モーターのトルク不足なのかな,と思いモーターの換装を考えましたが,台枠の作り直しも面倒です。ならば市販のユニットで使えそうなもの,…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

心象鉄道復興計画~Nゲージのミニレイアウト(その4)

かつてRailMagazineの読者投稿欄に「心象鉄道復興計画」というものがありました。いわゆる「架空鉄道」の発表の場ですが,いくつか優れたものがあったように記憶します。 一方,鉄道模型,特にレイアウトの場合,実物路線をスケールダウンしたものでない限り,多かれ少なかれ「架空鉄道」の要素が含まます。宮下洋一氏の地鉄電車も,エコーモデル阿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション 小湊鉄道キハ200/関東鉄道キハ800

鉄道コレクションのオープンパッケージ版,小湊鐵道キハ200と関東鉄道キハ800が発売されたので早速買ってきました。いずれも,第13弾のバリエーションになります。 小湊キハ200セットには非ユニットサッシ,プレスドアの初期車が含まれているのが特徴です。実車も非ユニットサッシの方が多数です。 ちなみに,第13弾の際は前後逆さまに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中村精密C12(N)の走行性能向上

南鉄と島鉄のC12に触発されて(?),中村精密のC12を引っ張り出してきました。 すでに30年ほど前の製品のため,細かなディテールはありませんが,コアレスモーター採用でプロポーションは良好です(南鉄12号の写真と比べてみると,モデルは実物よりボイラーが太いようですが,それと分からないよう上手く処理されています)。 こちらは以前中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島交通キハ100タイプ(津川洋行キハ07改)

15年ほど前,津川洋行からキハ07の情景モデルが発売されました。バリが多く,お世辞にも良い出来ではありませんでしたが,値段も安かったので何両か買って色々遊んでいました。バリを丁寧に取り,何故か省略されている雨樋を付け(0.3ミリプラシートを屋根板と車体の間に挟むだけ),ベンチレータをGMのパーツに取り替えてやると,KATOのキハ20と並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション 第15弾で遊んでみる

金曜の夜,やっと鉄コレ第15弾を引き取ってきました。 いつも通り,ミニレイアウトに乗せて遊んでみます。 いすみ200’型。いすみ鉄道の前身のJR木原線は最後まで腕木式遠方信号機が残っていたそうですが,いすみ鉄道転換と同時に自動化されたので,腕木式遠方信号機とのツーショットはJR末期の試運転時のみとなります(当時は「いすみ100型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix 富士急行キハ58003

先日のマイクロエースのキハ32に引き続き,Tomixから富士急行キハ58が発売になりました。 キハ58003目当てで早速購入です。 まずはケース。限定版などに多いイラスト付きの紙箱です。この辺りのデザインは大手おもちゃメーカーらしい洗練されたものです。 早速,我が家のミニレイアウトで試運転。キハ20やキハ55と同様,R14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ32

マイクロエースからキハ32が2種類発売されたので,早速購入してきました。 キハ32は国鉄末期に四国地区の老朽した一般型気動車の置き換え用として21輛が製造され,松山,徳島,高知の各気動車区に投入されました。当初は松山がオレンジ,徳島が藍色,高知が赤のストライプに塗られていました。後にJR四国色に統一され,現在は松山と高知に配属され,予…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨコハマ模型フェスタ

みなとみらいで開催されているヨコハマ模型フェスタを覗いてきました。例によって気動車関係を。 Tomixの富士急行キハ58003。少し狭い客用ドアもきちんと再現されているようです。後ろはキハ58001。Tomixでは初の初期型キハ58の非冷房車です。国鉄仕様の発売が望まれるところです。 鉄コレ第15弾のいすみ鉄道いすみ205。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more