テーマ:鉄道模型

下津井電鉄

下津井電鉄が100周年を記念して鉄コレと写真集を発売したというので早速購入してみました。 写真集「風のレールウェイ」と鉄コレのモハ103+クハ24。他の方のレポートにもありますが,鉄コレはびっくりするくらい小さいです。写真集の方は何となくRail(プレスアイゼンバーン刊)の「私鉄紀行」シリーズを彷彿とさせるデザインです。 モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージのミニレイアウト(その3)

(「ダグラス」から続き) TMS90年6月号と言えば,ミニレイアウト「千城木電鉄」が掲載されていました。(「Nゲージレイアウト6」に再録) 架空の地方私鉄をイメージしたミニレイアウトで,車輌まで一揃えでストーリーが成り立っており,小さくてもこんな事が出来るのか,と非常に印象に残った記事でした。今作っているミニレイアウトも千城木電鉄に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GEM/PECOのダグラス

先日の鉄模連ショーでこんなものを仕入れてきました。 以前,機芸出版社が取り扱っていたOO-9(要はナロー)の「ダグラス」です。 このモデルを知ったのは今を去ること約20年前,鉄道模型趣味90年6月号に掲載された小林信夫さんの記事,ナロー蒸機2ダース+1です。この記事はPECOの各種ホワイトメタルキット,いさみやの雨宮など盛りだく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回全日本模型ホビーショーから

10月16日(日曜日)に全日本模型ホビーショーを見てきました。 その中で,気動車関係の模型をいくつか。 個人的に一番の驚きは富士急行のキハ58の製品化です。注目すべきは今も保存されている両運のキハ58003でしょう。鉄コレなら可能性はある,と思っていましたが,まさか本家のTomixで出るとは思いませんでした。 すでにサンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7回軽便鉄道模型祭に行ってきました

昨年に引き続き,軽便鉄道模型祭に行ってきました。 会場は昨年と同じ目黒のさつき会館の2Fです。ちょっと会場が手狭です。 去年は第一会場の演台上にいた軽便モジュール倶楽部の下北南部電鉄は第3会場に移っていました。 昨年はまだ製作途中だった駅が完成していました。ラッシュでしょうか,ホーム上はお客さんであふれています。 上の写…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DD11型ディーゼル機関車をNゲージで その4(終)

半年ほど前から少しずつ載せてきたスタジオフィールのDD11ですが,ようやく完成しました。 塗装自体は先のエントリー(3月)には終わっており,残っていたのは汽笛やナンバープレート,窓セルと言った小物類の取り付けだけでしたが,完成したような気になってそのまま暫く遊んでいました。 背景は国鉄発行のDD11のパンフレットです。 ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまぎモデリングイデア 鹿島参宮キハ42200

ミニレイアウト工作も一息ついたので,重い腰を上げて久しぶりに半田付け工作に取りかかろうと思い立ち,手元のキットから鹿島参宮キハ42200を引っ張り出してみました。 キットは曲げ済みの車体とホワイトメタルの前面,あと若干のパーツのみというシンプルなものです。 内枠をパパッと半田付けすればあとはホワイトメタルの前面を接着するだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション 小田急キハ5000

鉄コレ第13弾に関鉄キハ751がラインナップされていたことから,半ば予想されたことかもしれませんが,小田急キハ5000が発売になりました。今回は監修が厳しいとされる(?)小田急ショップ限定品とのことで,鉄コレながらそれなりのクオリティが期待できました。 先日,通販で申し込んでいたものが届いたので早速遊んでみました。 箱は鉄コレ事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージのミニレイアウト(その2)

一部の模型店に「Nゲージマガジン55号」が入荷しています。今回はなんと言っても「国鉄河北線/畿央線」でしょう。 憧れの名作レイアウトの最新作ということで,早速購入してきました。 それはさておいて,ウチのミニレイアウトですが,ここのところ多忙であまり進んでいません。 駅の全景。駅舎は建物コレクションの「駅A」に少し手を加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージのミニレイアウト(その1)

古き良き時代のローカル線を再現したくて,ミニカーブレールを用いた小さなレイアウトを作ってみました。 鉄道模型趣味(TMS)やTMS別冊「Nゲージレイアウト」に載っていた「芸備交通高屋鉄道」「河北線」,最近では「下総鉄道」など,秀逸なレイアウト記事を見てはいつかは自分の手でも,と思い,レイアウト自体は相当前から構想していました。しかし,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀州鉄道キハ605

JNMAフェスティバルまであと1ヶ月だなあ,と思いつつ,ふと「あまぎモデリングイデア」さんのHPを見てみたら,「岡山臨港鉄道キハ1003」のキット予約案内が出ていました。 岡山臨港キハ1003は,キハ40000を張り上げ屋根にしたような好ましい小型気動車で,同鉄道廃線の少し前に紀州鉄道に移り,同鉄道のキハ605号となっています。紀州で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニカーブレールでHGキハ55を走らせる

Tomixのミニカーブレールは,テーブルの上などの狭いスペースでNゲージの運転が出来,また,ジオコレシリーズと合わせてレイアウト製作の垣根を相当低くしてくれた優れものです。 R140ならTomixの動力車もかなりの種類が走行可能で,公式には運転可となっていなくても走らせられる車輛が多くあります。TomixのHG気動車シリーズもその一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ47JR四国色タイプ

マイクロエースからキハ47四国色が発売されたので早速購入してきました。以前発売されたキハ47東海色のバリエーションといえる製品です。屋根上のインバータクーラーと,DT44台車を履いたキハ47-1504が含まれるのが特徴ですが,インバータクーラーはキハ400で,DT44も「リゾートしらかみ」くまげら編成で型を起こしているので,今回のは純粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾 その3

レポの続きです。 同和鉱業小坂鉄道のキハ2100型。いわゆる「日車標準型」車輛で,バス窓の並ぶステップレスの車体が特徴です。 今回のラインナップの中で唯一の横型DMH17Hを搭載した車輛です。ベバスト暖房や燃料タンクなど,エンジン以外の床下機器も他の縦型エンジン車とは違えてあります。 車体中央の「DO-WA」のロゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾 その2

鉄コレ第13弾,開封売りを実施している店では小湊が一番人気で,次いで小坂,鹿島臨海あたりが続いているようです。小湊キハ200は今回の鉄コレのラインナップの中では唯一の現役なので頷けるところです。ちょっと濃いめのクリームなど,実車の雰囲気を良く再現しています。 逆に島原や留萌あたりが関東ではなじみが無いためか,あまり人気が無いようです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾 その1

待望の鉄コレ第13弾が3ヶ月遅れて発売になりました。 はめ込み窓,ベンチレーターの別パーツ化,さらにはサボまで印刷されるようになり,ほとんどNゲージの通常製品と違いがなくなって来ています。 手にとって暫く眺めていたところ,床下機器に違和感を感じました。ラジエターがエンジン側に寄りすぎています。 はて,と思いよくよく見てみると,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DD11型ディーゼル機関車をNゲージで その3

23日に鉄道コレクション第13弾が発売されました。私も会社の帰りに閉店間際の模型店に駆け込んで予約していたものを引き取ってきました。詳しいレポは後日行いたいと思いますが,一言だけ,ラジエターが逆向きに取り付けられてます(一旦外して向きを換えて取り付けるとちょうど良くなります)。 さて,先日のDD11の記事で,鉄コレ第13弾の発売までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DD11型ディーゼル機関車をNゲージで その2

先日アップしたスタジオフィールのDD11の記事,ぽつぽつとアクセス頂いているようなので,途中経過などを。 白帯のために全体に白3号を吹いたところです。ちょうど,モリタの朱色4号が再販されたので購入してきましたが,マスキング作業のための集中力が沸いてこないのでちょっと停滞中です。ただ,何もしていないのではなく,動力回りの微修正,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ53(200番台)

マイクロエースからキハ58系改造のキハ53型3種が発売されました。 試作品ではドアに裾絞りが表現されていない(→ドアだけ平板)というエラーがあり,彩色展示品になっても直らなかったので,不安を抱えたままの発売となりました。 で,現品はというと,ドアは無事修正されていました。 1000番台と200番台のいずれかを買おうかな,と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix DE10(新)

TomixのDE10が完全新規でリニューアルされたので,早速購入してきました。 先にKATOがリニューアルしていますが,ライトの位置とキャブ屋根の厚さが,自分の持つDE10のイメージに合わない(ライト位置は低すぎ,屋根は厚すぎる)ので購入を見送っていました。今回のTomixのものは,試作品を見る限りではイメージに合致していたので,発売…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

津川洋行 日本牽引車製造 7トン機関車

昨年,突如完成品のデキ3を発売して(一部で)話題になった津川洋行から,日本牽引車製造7トン機関車が発売されました。実車は銚子のヤマサ醤油専用線で貨車の入換に従事していた小さな機関車で,ネコパブの「森製作所の機関車たち」で紹介されているため,その手の車輛に興味がある方なら,実物は見たことがないにしても,それなりに知られているものでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DD11型ディーゼル機関車をNゲージで

今を去ること十数年前,本屋の店頭で見かけた機芸出版社「HOモデリング 小型車輛の製作」に収録されていた製作記事がすべての始まりでした。 国鉄DD11型,昭和29年と32年にそれぞれ3輛,6輛が汽車会社で製造されたロッド式のディーゼル機関車。29年製は当時の汽車会社製の私鉄向けのL型DLを背中合わせにしたようなデザイン,32年製はDD1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄コレ電車から気動車を作る

鉄コレ第13段の発売が1月に延期されてしまいました。 冬休みの楽しみが・・・ 仕方がないので,作りかけていたセミフリー気動車を引っ張り出してきました。 春頃から製作していたものですが,諸事情で途中でストップしています。そのため,まだドアと乗務員窓にガラスが嵌っていませんし,バス窓のHゴムも色が入っていません。 プロト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ47-0

Tomixから待望のキハ47が発売されたので,早速買ってきました。 簡単なレビューなど。 先に出たキハ40と同じく,繊細なつくりとなっています。窓のサイズや嵌め込みも綺麗に決まっています。 ただ,余りに繊細すぎて,タブレット保護板,サボ受けのモールドが薄すぎる気もします。 Tomixの気動車シリーズの見所である下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ20の動力台車

何気なく,先日買ったTomixのキハ20の首都圏色車と,以前発売された一般色車を見比べていたら,動力台車の刻印が違うことに気づきました。 一般色は「DT22N」とありますが,首都圏色は「0508」とあります。見た目では,ブレーキシューの表現が,一般色の「DT22N」では車輪踏面まで引っ込められているのに対し,首都圏色の「0508」では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ20首都圏色

Tomixのキハ20首都圏色を買ってきました。今や現役は僅か5両(水島臨海4,ひたちなか1)という状態ですが,嘗てはどこにでもいた車輛でした。 幼い頃は普通列車はキハ20ばかりだったと記憶しています。 先に買った一般色と比較。ヘッドライトがデフォで2灯式シールドビームになっています。また,ヘッドライト回りに朱色が入っていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AnRail 会津鉄道キハ8500

蒲田の産業プラザで開催された日本鉄道模型ショウで,巷で色々と言われているAnRailの会津鉄道キハ8500を仕入れてきました。 運良く塗装状態の良い物を引き当てたようで,ドア付近を除けばまあまあの感じです。若干,艶がありすぎるようにも思えますが。車体造形そのものはそれなりの出来です。 台車と車体のクリアランスが殆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回全日本模型ホビーショー

 10月16日,幕張メッセで開かれていた全日本模型ホビーショーに行ってきました。お目当ては鉄コレ第13弾のサンプル品。既に情報系サイトでは写真が上がっていますが,自分の目で確かめたいものです。  さて,京急線で品川に出て,京浜東北線快速に乗り継いだまでは良かったのですが,田町で山手線線路点検のあおりを喰って動かなくなりました。結局,京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽便鉄道模型祭に行ってきました

 10月3日に目黒さつき会館で開催された「軽便鉄道模型祭6」に行ってきました。  現物のナローは末期の下津井,近鉄狭軌線,尾小屋の保存車くらいしか知らないこともあり,ナローモデルには手を出してはいません。しかし,毎年,TMSやとれいん,RMMに非常に作りこまれたレイアウト等のレポートが掲載されており,気になる存在でしたので,ちょっと覗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾に寄せて

鉄道コレクション第13弾のフルラインナップが出ています。 JAMコンベンションで発表されていた留萌鉄道キハ1000,同和小坂キハ2100に加え, 雄別鉄道キハ49200Y 津軽鉄道キハ2400 鹿島臨海鉄道2000/茨城交通キハ20 茨城交通キハ1000(←留萌鉄道キハ1000) 関東鉄道キハ751 小湊鉄道キハ200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more