テーマ:地方私鉄

さよなら近江の電機

近江鉄道では,彦根駅構内に「近江鉄道ミュージアム」を開設し,現役から引退した電気機関車を展示していました。ところが,老朽化が進み,これ以上の維持は困難となったとして,順次解体することが発表されました。12月16日に最後のお別れ公開が開かれたので出掛けてきました。 ED14型3輛の並び。 黄色いホキを連結したED31。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くりでん乗車会~ED20走る~

くりはら田園鉄道は2007年に惜しくも廃線となりましたが,旧若柳駅構内と本線の一部区間が鉄道公園として整備され,春から秋にかけて,月イチ程度で気動車を用いた乗車体験が行われています。終点は「片町裏信号所」と名付けられ,タブレット閉塞機と場内信号機も設置され,運転の際にはタブレットの受け渡しも行っているとのこと。一度,見に行きたいと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小湊鉄道キハ5800一般公開

8月27日,小湊鉄道の車庫の主,キハ5800が一般公開されるというので見に行ってきました。 五井駅に着いたのは11時過ぎ,会場には入場券を求める長い列が出来ていて少々焦りましたが,意外とスムーズに流れて20分程度で無事購入できました。 キハ5800は午前の屋外展示の時間。最後に団体列車で運行した際に付けていたヘッドマークが取り付けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鉄道SLフェスタ in千頭

3月11日に千頭駅で開催されたSLフェスタに合わせて,大井川鉄道に行ってきました。 フェスタに合わせて,新金谷10:38の「かわね路13号」がC10とC56の重連となるとのことで,事前に予約していたのですが,横浜線の異音による運転見合わせに巻き込まれ,金谷に着いたのは10:33。当然ながら「かわね路13号」には間に合いません。やむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東鉄道 鉄コレ発売記念撮影会

先般発売された鉄道コレクション 関東鉄道キハ310の事業者限定バージョン(ワンマン表示や方向幕等が一般流通品と異なるようです)が発売されることになりました。これを記念して,9月22日(秋分の日)に水海道車庫で撮影会を開催,しかも会場までの行き帰りは水海道駅から臨時列車が出るとの由。こんな機会も滅多にないので,数日前から楽しみにしていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽鉄道85周年記念イベント

先日,何気なく津軽鉄道のHPを見たところ,10月末に開業85周年イベントを実施するとの告知がありました。そのときはまだ予告しか出ていませんでしたが,数日前に再度見ると詳細が出ていました。撮影会やラッセル車乗車,混合列車や客車列車が走るとのこと。 時間を調べてみると,朝イチの「はやぶさ」で出かければ撮影会には間に合いそうだったので,その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄福柵原駅

吉ヶ原の片上鉄道が延長され,新たに「黄福柵原駅」が開業しました。交通の便が悪いこともあり,なかなか機会がありませんでしたが,6月の運転会の時に訪問することが出来ました。宇野バス美作線減便のあおりで,前回(2013年5月)は姫新線林野駅から回るルートでしたが,赤磐市広域バスが宇野バス美作線の代替運行を始めたおかげで岡山からのアプローチが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう ひたちなか海浜鉄道キハ222

ひたちなか海浜鉄道のキハ222号(もと羽幌炭礦鉄道キハ222)が一般運用から離脱することになり,12月6日にさよならイベントが行われました。 当日は午前中に用があったので,上野駅12時半のフレッシュひたち25号で出発。勝田着が13時50分,ひたちなか海浜鉄道線が13時53分発で,3分あれば乗り換えられ,那珂湊までキハ222に乗った上で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾小屋鉄道キハ3(遠鉄奥山線キハ1803)に乗る

石川県小松市尾小屋に展示されていた尾小屋鉄道キハ3が「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」の尽力で,遠州鉄道奥山線時代の姿に復元の上,粟津のなかよし鉄道で運転されることになりました。気動車ファン,地方私鉄ファンとしては見逃せるはずがなく,早速運転初日に出かけてきました。 美しく整備された姿。塗装は尾小屋時代の赤とクリームから,遠鉄時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私鉄のディーゼル機関車

今月の鉄道ピクトリアルは久々のディーゼル機関車特集です。「国鉄DDXX型特集」ではなく,ディーゼル機関車全般を対象とした特集で,普段は余り注目されることのない私鉄のディーゼル機関車も取り上げられています。国鉄ほど大型機が必要ではなかった私鉄では,製造メーカーのレディーメイド機が多く,メーカーごとの個性が出たおもしろい車輛が多かったと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差線,急行はまなす,津軽鉄道・・・

北海道新幹線開業を前に,来年5月で江差線の木古内~江差間が廃線になることになりました。嘗ては,急行「えさし」も運転されるなど,道南地区で亜幹線的立場にあったようですが,今では単行のキハ40が6往復するだけのローカル線に落ちぶれてしまいました。本州に近いこともあり,あまり北海道らしさが無いためか,注目を浴びることも無かった地味な路線で,当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東鉄道水海道車庫公開

11月3日,恒例の関東鉄道水海道車庫公開イベントが開催されました。今までに何度か足を運んだことはあるのですが,ここ数年ご無沙汰だったので出かけてきました。 守谷でTXから単行の水海道行きに乗り換えて10分ほどで水海道。水海道以南の複線区間で単行運転というのは驚きでしたが・・・ 水海道でシャトルバスに乗り換えて5分ほどで会場に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行「もりよし」に乗る

秋田内陸縦貫鉄道には,一日1.5往復の急行「もりよし」が走っています。今や珍しくなった有料の「急行」で,少し前までは転換クロスシート装備の専用車両2連で運行されていました。しかし,利用客減少による合理化のため,平成24年3月から普通列車と共通運用の一般車による単行運転になってしまいました。一般車を使った単行急行とはどんなものなのか,一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いすみ鉄道「昭和の急行列車」キハ28

梅雨の中休みとなった29日,いすみ鉄道の観光急行に乗車してきました。 大原で待っていたのはキハ20系顔のいすみ350。もう少しヘッドライトが上になっていれば良かったような。 20人ほど乗せて大原を出発,まずは大多喜に向かいます。大多喜でキハ52+キハ28の編成に乗り換えとなります。 これは大多喜駅ホームに展示してあった「人車」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井笠鉄道の残影

水島臨海鉄道乗車後,先般,衝撃的とも言える「破産」となってしまった井笠鉄道の保存車輛を見に笠岡に向かいました。まずは笠岡駅の近くにあるホジ9号です。 車体そのものは補修されているため綺麗に見えますが,窓ガラスは皆無,窓枠も一部無くなってしまっています。連結器もありません。立体交差の高架道路の下にあるので雨露はしのげますが,すぐそばが海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水島臨海鉄道キハ20 2013年GW

水島臨海鉄道には4輛のキハ20が在籍しています。置き換えの噂も出ており今一度乗っておきたいところですが,通常は平日の朝夕に2連1組が運用に付くだけ,土休日は動かないので,なかなか乗るのは難しいものです。 ところが,このGW,午前10時~12時頃の運用をキハ20に差し替えて運転するとの発表が10日ほど前にありました。早速GWの予定を組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小湊鉄道 里見駅の通票交換

H25年3月のダイヤ改正は色々な話題がありましたが,個人的に注目していたのが小湊鉄道です。 沿線の小学校の統廃合に合わせた上総牛久以南の列車増発のため,里見駅の交換設備が復活しました。従来,この区間は非自動閉塞(スタフ閉塞)で,通常ならばこれを機に自動閉塞化しそうなところ,何と非自動閉塞のままで残されることになり,日常的に通票交換が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか海浜鉄道 湊線99周年

12月1日,ひたちなか海浜鉄道で99年記念イベントが実施され,旧型DCの3連が走るとのことなので,出かけてきました。 勝田が近づくにつれて「スーパーひたち」の車内が寒くなってきたな,と思ったら,外は何とみぞれが降っていました。到着まで時間があるので,日工前まで歩いて到着シーンでも撮ろうかと思っていたのですが,あっさり方針変更。勝田…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マルケーその2 頸城鉄道ホジ3復活

くびき野レールパークで保存されている頸城鉄道ホジ3の動態復元が完了,10月20.21日の両日,お披露目イベントが行われるとのニュースが入ってきました。 昨年訪問したときは足が無く,直江津からタクシーを飛ばしましたが,今回は直江津駅とくびき駅からシャトルバスも出るようです。軽便気動車に乗れるとあっては行かない訳にはいきません。 ほくほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鐵道 新金谷駅構外側線

金谷で東海道線から大井川鐵道に乗り換え,新金谷駅に着く直前,右から線路が合流してきます。 大井川のそばまで続くこの線路,先の方は保線基地や廃車置き場として使われているようです。 体育の日の3連休,大井川鐵道ではSLフェスタが行われています。各種出し物・イベントのひとつに,この構外側線を使った井川線車両による体験乗車がありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明知鉄道の半室食堂車?

国鉄明知線を引き継いだ明知鉄道では,一日1往復の「急行」があり,下り明智行きには「食堂車」が連結されるとあります。食堂車と言っても調理設備のある「キシ」ではなく,車内にセットした長机で重箱弁当を食べる,と言うものですが,時刻表にも「和食堂車」のマークが入っています。 「食堂車」は要予約ですが,一般車の方は普通に乗車できることから,この…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか海浜鉄道 キハ205

昔はどこにでもいたキハ20ですが,気づいたら残存は僅か5輛となってしまいました。そのうちの1輛,ひたちなか海浜鉄道のキハ205号(旧国鉄キハ20 522)が海の日の3連休最終日に走ると言うので出かけてきました。 真夏日の昼下がり,ホームに止まっていたキハ205はあちこち窓が開いています。キハ205は水島臨海鉄道時代に冷房化されたは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島交通キハ100タイプ(津川洋行キハ07改)

15年ほど前,津川洋行からキハ07の情景モデルが発売されました。バリが多く,お世辞にも良い出来ではありませんでしたが,値段も安かったので何両か買って色々遊んでいました。バリを丁寧に取り,何故か省略されている雨樋を付け(0.3ミリプラシートを屋根板と車体の間に挟むだけ),ベンチレータをGMのパーツに取り替えてやると,KATOのキハ20と並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私鉄のC12

九州には珍しく私鉄自社発注のC12が2輛保存されています。 1輛は南薩鉄道の12号機,もう1輛は島原鉄道のC1201です。GWの九州旅行の際,両方を見てきました。 まずは南薩鉄道の12号機。加世田バスステーションから15分ほど歩いた山の上の運動公園の片隅に保存展示されています。 C12としては唯一の「戦時型」で,四角いドーム,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南薩鉄道の面影を求めて

最南端の私鉄だった鹿児島交通(南薩鉄道)が廃線になったのは今から30年近く前になります。 子供向けの私鉄百科やNHK「600こちら情報部」で見た赤錆びた蒸機の姿が強烈で,印象に残るお気に入りの路線でしたが,気づいたときには廃線になってしまっていました。 その後,鹿児島交通では,旧加世田駅構内を整備し,バスターミナルと南薩鉄道記念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田観光電鉄,廃止へ

今年3月末の鉄道からの撤退を表明していた十和田観光電鉄が,遂に廃止申請を提出したとの報道がありました。 規制緩和により,鉄道路線の廃止は1年前の届け出で可能となりましたが,今からでは3月には間に合いません。どうするのかと思ったら,同時に4月以降は休止とするとの届けが出されたようです。 廃止届けが出る少し前(1月21日),名残乗車に出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銚子電鉄デキ3

鉄道ピクトリアルの2012年2月号が「凸型電気機関車」だったからではありませんが,余った青春18きっぷの処理もかねて銚子電鉄のデキ3を見てきました。 千葉から211系のロングシートに揺られること1時間50分,やっと銚子に到着。ロングシート座り詰めはしんどいものです。 まずは緑色の2000型に乗り換えて外川を往復。外川には引退した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳南鉄道で突放を見る

来る平成24年3月のダイヤ改正でJR貨物が東海道線吉原の貨物扱いを休止するとのこと。これに伴い,臨海鉄道やセメント輸送以外の一般貨物を扱う唯一の民鉄である岳南鉄道の貨物輸送も休止となってしまうとのことで,12月23日に岳南鉄道初乗りをかねて貨物輸送を見てきました。 狙いをつけたのは吉原を11時過ぎに出る703列車です。祝日なので貨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長野電鉄屋代線の2000系臨時急行

長野電鉄の屋代線は3月末で廃線となってしまいます。以前,一度だけ乗車したことがありますが,無くなる前にもう一度乗っておこうと思っていたところ,長電が松代でイベントを開催し,特急用2000系の臨時急行を運行するという情報を仕入れたので急遽出かけてきました。せっかくなので,臨急の時間より早めの電車で出かけ,松代大本営の跡も見てこようと言うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下津井電鉄

下津井電鉄が100周年を記念して鉄コレと写真集を発売したというので早速購入してみました。 写真集「風のレールウェイ」と鉄コレのモハ103+クハ24。他の方のレポートにもありますが,鉄コレはびっくりするくらい小さいです。写真集の方は何となくRail(プレスアイゼンバーン刊)の「私鉄紀行」シリーズを彷彿とさせるデザインです。 モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more