テーマ:ディーゼルカー

関東鉄道 鉄コレ発売記念撮影会

先般発売された鉄道コレクション 関東鉄道キハ310の事業者限定バージョン(ワンマン表示や方向幕等が一般流通品と異なるようです)が発売されることになりました。これを記念して,9月22日(秋分の日)に水海道車庫で撮影会を開催,しかも会場までの行き帰りは水海道駅から臨時列車が出るとの由。こんな機会も滅多にないので,数日前から楽しみにしていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第22弾で遊ぶ

鉄道コレクション第22弾が予告通り(!),3月末に発売になりましたので,早速購入してきました。 今回は私鉄気動車と国鉄の湘南型郵便荷物気動車です。 今回のラインナップではいちばん楽しみにしていたのが紀州鉄道キハ603です。 国鉄キハ10を18メートルに短縮したような車輛ですが,随所に特徴が見られます。末期は全面窓枠がアルミ押さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道コレクション 江若鉄道キニ9

年末~年始には各事業者がオリジナルの鉄道コレクションを発売していますが,平成27年末はまさかの伏兵,江若交通から江若鉄道のオリジナル気動車,キニ9とキハ41000払い下げのキハ14のセットが発売されました(12月26日に先行発売)。 関東では京急百貨店にて先行販売されるとのことだったので当日に上大岡まで出向いて早速購入,今更ですがレポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ40 JR四国色

Tomixからキハ40JR四国色が発売されました。 四国のキハ40は全車冷房化,トイレ撤去・窓増設工事が施工され,さらに一部はトイレ水タンク撤去部分の屋根整形までも施工されています。今回のプロトタイプはこの屋根整形工事施工車となっています。 全体。HGモデルらしい仕上がりで,トイレ撤去部の増設窓や一部ルーバーの埋め込みもきっちり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ありがとう ひたちなか海浜鉄道キハ222

ひたちなか海浜鉄道のキハ222号(もと羽幌炭礦鉄道キハ222)が一般運用から離脱することになり,12月6日にさよならイベントが行われました。 当日は午前中に用があったので,上野駅12時半のフレッシュひたち25号で出発。勝田着が13時50分,ひたちなか海浜鉄道線が13時53分発で,3分あれば乗り換えられ,那珂湊までキハ222に乗った上で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾小屋鉄道キハ3(遠鉄奥山線キハ1803)に乗る

石川県小松市尾小屋に展示されていた尾小屋鉄道キハ3が「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」の尽力で,遠州鉄道奥山線時代の姿に復元の上,粟津のなかよし鉄道で運転されることになりました。気動車ファン,地方私鉄ファンとしては見逃せるはずがなく,早速運転初日に出かけてきました。 美しく整備された姿。塗装は尾小屋時代の赤とクリームから,遠鉄時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション第19弾~新潟鉄工NDC

鉄コレもはや19弾,2年ぶりの気動車は新潟鉄工の軽快気動車,NDCの18メートルバージョンです。 NDCは従来型の気動車をベースに各所にバス部品を採用して軽量化・低価格化を図るという手法で開発されており,バスベースの富士重工LE-Carとは逆のアプローチで登場しています。そのため,LE-Car,LE-DCに比べると,より鉄道車両らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix 南海電鉄キハ5551

2年前,富士急行キハ58を発売して世間を驚かせた?Tomixから,今度は南海電鉄キハ5501,5551型が発売されました。 目玉はやはり両運転台のキハ5551型でしょう。キハ55系好きとしては見逃すことはできず,発売日に購入してきました。 パッケージは最近のTomix標準ともいえるイラスト付きスリーブに収まっています。なかなか格好良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ32JR四国色 角形ライト

マイクロエースからキハ32JR四国色・角形ライトが出たので,早速購入してきました。 今回は富士重工製の12~21号がモデルで,先に出た丸形ライト(新潟鉄工製)とはヘッドライトのほか,側面窓のサイズが違っています。 さらに,新潟鉄工製がパイプスカート・列車無線アンテナ付き,グレー台車の現行の姿でしたが,今回は黒台車,バックミラー付き,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東鉄道水海道車庫公開

11月3日,恒例の関東鉄道水海道車庫公開イベントが開催されました。今までに何度か足を運んだことはあるのですが,ここ数年ご無沙汰だったので出かけてきました。 守谷でTXから単行の水海道行きに乗り換えて10分ほどで水海道。水海道以南の複線区間で単行運転というのは驚きでしたが・・・ 水海道でシャトルバスに乗り換えて5分ほどで会場に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小湊鉄道~彼岸花の咲く頃

秋の彼岸の頃になると,あちこちで紅く彼岸花が咲くようになります。TVニュースなどを見ていると,一面に咲き誇るようなところもあるようですが,どちらかと言うとあぜ道や線路際にポツポツと咲く方が好みで,ひとつの心象風景となっています。 (今住んでいる家の近所にも,僅か数本ながら彼岸花が咲くところがあります。毎年咲くのを楽しみにしているのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いすみ鉄道「昭和の急行列車」キハ28

梅雨の中休みとなった29日,いすみ鉄道の観光急行に乗車してきました。 大原で待っていたのはキハ20系顔のいすみ350。もう少しヘッドライトが上になっていれば良かったような。 20人ほど乗せて大原を出発,まずは大多喜に向かいます。大多喜でキハ52+キハ28の編成に乗り換えとなります。 これは大多喜駅ホームに展示してあった「人車」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柵原ふれあい鉱山公園の片上鉄道

柵原ふれあい鉱山公園の片上鉄道は,法規上は公園遊具の位置付けで,運転距離も300メートル程度しかありませんが,当時の線路を当時の列車がそのままの姿で走る,貴重な存在です。ただ,行きにくい場所にあるのが問題で,公共交通機関を使おうにも,片上鉄道代替の備前片鉄バスは展示運転日は運休,津山から入る中鉄バスは午前中の便がなく,岡山からのルートを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井笠鉄道の残影

水島臨海鉄道乗車後,先般,衝撃的とも言える「破産」となってしまった井笠鉄道の保存車輛を見に笠岡に向かいました。まずは笠岡駅の近くにあるホジ9号です。 車体そのものは補修されているため綺麗に見えますが,窓ガラスは皆無,窓枠も一部無くなってしまっています。連結器もありません。立体交差の高架道路の下にあるので雨露はしのげますが,すぐそばが海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水島臨海鉄道キハ20 2013年GW

水島臨海鉄道には4輛のキハ20が在籍しています。置き換えの噂も出ており今一度乗っておきたいところですが,通常は平日の朝夕に2連1組が運用に付くだけ,土休日は動かないので,なかなか乗るのは難しいものです。 ところが,このGW,午前10時~12時頃の運用をキハ20に差し替えて運転するとの発表が10日ほど前にありました。早速GWの予定を組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島地区のキハ40系 2013年GW

平成25年3月改正で1500型7次車(近畿車輛製)が運用に入り,徳島地区のキハ40系の運用にも若干変化が生じた結果,ついに徳島線からキハ47の運用が消えてしまいました。GWに田舎に帰ったついでに少し見てきました。 徳島線でキハ40系で残ったのは,上り始発4430D,下り最終4489D(キハ40の単行ワンマン),午前中の435D,4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄コレ電車から気動車を作る・改

以前,鉄コレ電車(岳南鉄道の日車標準型)から常総筑波鉄道キハ42002をプロトタイプとした気動車を作成する記事をアップしましたが,塗装に失敗したり,デザイン的に不満箇所があったりしたため途中で放置,すっかりお蔵入りとなっていました(ところが,中途半端な記事ながらこのブログの中ではアクセス数が上位となっています)。 塗装の失敗はともかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小湊鉄道 里見駅の通票交換

H25年3月のダイヤ改正は色々な話題がありましたが,個人的に注目していたのが小湊鉄道です。 沿線の小学校の統廃合に合わせた上総牛久以南の列車増発のため,里見駅の交換設備が復活しました。従来,この区間は非自動閉塞(スタフ閉塞)で,通常ならばこれを機に自動閉塞化しそうなところ,何と非自動閉塞のままで残されることになり,日常的に通票交換が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース キハ45 JR四国色

この前,Tomixからキハ45が出たばかりですが,今度はマイクロエースからキハ45JR四国色が発売になりました。 地元車両となれば買わずには居られません。 Tomixと比べると,ユニットサッシの表現がオーバーで,窓も少し小さい印象です。 塗装はおおむね綺麗ですが,ちょっとぼやけているところもあります。 床下ディーテールは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix キハ45

Tomixからキハ45系列が発売になりました。早速キハ45のセットを購入,例によってレイアウトにて撮影です。 今回もタイフォンとおでこの種別幕が別付けです。種別幕は白幕と「普通」のみです。信号煙管は屋根と一体モールドになりました。分かりづらいですが,テールライトはキハ40系同様に別パーツのようです。 キハ45(M)のサイドビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年1月~徳島の鉄道風景

もう1月も20になってしまいましたが,正月に帰省した際の鉄ネタからいくつか。徳島~とありますが,実際は香川県内で撮影したものも幾つか混じっています。徳島県内に発着する列車ということでご容赦を。 こんぴらさんに初詣に行った帰りに乗車した阿波池田行き4253D。四コチの1000形単行ですが,数年前まではキハ65+キハ58で運転されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか海浜鉄道 湊線99周年

12月1日,ひたちなか海浜鉄道で99年記念イベントが実施され,旧型DCの3連が走るとのことなので,出かけてきました。 勝田が近づくにつれて「スーパーひたち」の車内が寒くなってきたな,と思ったら,外は何とみぞれが降っていました。到着まで時間があるので,日工前まで歩いて到着シーンでも撮ろうかと思っていたのですが,あっさり方針変更。勝田…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久留里線キハ38

首都圏にあって長らく取り残された感の強かった久留里線も,ここにきて一気に近代化が進められ,遂にJRでもここだけとなっていたキハ30,37,38も12月に新型のキハE130に置き換えられることになりました。 関鉄に残るキハ30はともかく,キハ37,38には今一度乗っておこうと,出かけてきました。 乗車したのは昼の上総亀山行き。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルケーその2 頸城鉄道ホジ3復活

くびき野レールパークで保存されている頸城鉄道ホジ3の動態復元が完了,10月20.21日の両日,お披露目イベントが行われるとのニュースが入ってきました。 昨年訪問したときは足が無く,直江津からタクシーを飛ばしましたが,今回は直江津駅とくびき駅からシャトルバスも出るようです。軽便気動車に乗れるとあっては行かない訳にはいきません。 ほくほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気動車雑感

今月の鉄道ジャーナルの特集が「気動車とハイブリッド車両」とあったので,気動車ファンとして早速買い込んで来ました。 記事に目を通すうち,ハイブリッドのHB-E300は40トンもあるとの記述を目にしました。軽量ステンレス車体を採用しているのにも拘らず,相当の重量です。 振り返ると,国鉄~JRの気動車は重くなったり軽くなったりを繰り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明知鉄道の半室食堂車?

国鉄明知線を引き継いだ明知鉄道では,一日1往復の「急行」があり,下り明智行きには「食堂車」が連結されるとあります。食堂車と言っても調理設備のある「キシ」ではなく,車内にセットした長机で重箱弁当を食べる,と言うものですが,時刻表にも「和食堂車」のマークが入っています。 「食堂車」は要予約ですが,一般車の方は普通に乗車できることから,この…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大分交通/紀州鉄道 キハ600

紀州鉄道のキハ600は,最近まで現役で残った数少ない私鉄オリジナルのディーゼルカーですが,意外とNゲージでの模型化には恵まれていません。10年近く前に地元御坊市のホビーショップピットがキットを出しただけで,それも今では入手困難となっているようです。 そのキハ600が,今年(2012年)のJNMAで,あまぎモデリングイデアから「大分タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか海浜鉄道 キハ205

昔はどこにでもいたキハ20ですが,気づいたら残存は僅か5輛となってしまいました。そのうちの1輛,ひたちなか海浜鉄道のキハ205号(旧国鉄キハ20 522)が海の日の3連休最終日に走ると言うので出かけてきました。 真夏日の昼下がり,ホームに止まっていたキハ205はあちこち窓が開いています。キハ205は水島臨海鉄道時代に冷房化されたは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道コレクション 小湊鉄道キハ200/関東鉄道キハ800

鉄道コレクションのオープンパッケージ版,小湊鐵道キハ200と関東鉄道キハ800が発売されたので早速買ってきました。いずれも,第13弾のバリエーションになります。 小湊キハ200セットには非ユニットサッシ,プレスドアの初期車が含まれているのが特徴です。実車も非ユニットサッシの方が多数です。 ちなみに,第13弾の際は前後逆さまに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄道コレクション 第15弾で遊んでみる

金曜の夜,やっと鉄コレ第15弾を引き取ってきました。 いつも通り,ミニレイアウトに乗せて遊んでみます。 いすみ200’型。いすみ鉄道の前身のJR木原線は最後まで腕木式遠方信号機が残っていたそうですが,いすみ鉄道転換と同時に自動化されたので,腕木式遠方信号機とのツーショットはJR末期の試運転時のみとなります(当時は「いすみ100型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more