第12回軽便鉄道模型祭

今年も軽便祭の時期となりました。(一週間遅いような気もしますが・・・)
「軽便賛歌」を買うだけなので,雨も上がった午後からのんびりと出掛けてきました。

以下は幾つかのカットから。

画像
入ってすぐの所に展示されていたダージリン鉄道のレイアアウト。有名なループ線なども再現されています(写っていませんが・・・)。

今回は大手のトミーテックが参加していました。ジオコレシリーズとして80分の一のモデルが予定されているそうです。
画像
これはテストショットの部品構成。動力はNゲージ用をそのまま使うようです。
画像
予定品として出ていたプラットホームの案内。注目すべきは右側の湘南顔の気動車でしょうか。まだ未定ながら,今後のラインナップの予定にはあるようです。
トミーテックのシリーズは通常のナローモデルと異なり,80分の一となっています。これは既存の16番(HOゲージ)とのバランスから決まったのでしょう。

画像
軽便モジュール倶楽部では尾小屋鉄道の新小松駅が登場していました。本線の方は87分の一の12ミリゲージのようです。
画像
一度見てみたかった宮下洋一さんの西大野駅のモジュール。今回,久しぶりに復活したようです。駅前には神社のお祭りなのか,屋台が並んでいますが,昔見た写真では屋台はなかったような気が。

画像
駿遠線の新藤枝駅。かなりの大物ですが,これでも実物よりかなり小さく纏めているとのこと。建物にはLEDが仕込まれています。これらの電気配線や電柱などの小物の固定には100円ショップで買った磁石と釘を活用しているそうです。こうすれば,不用意に触れても電柱が折れてしまったり,コードが引っかかったりすることがありません。移動させることの多いモジュールレイアウトには有効でしょう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [イベントレポート][ブックマーク]2016軽便鉄道模型祭

    Excerpt: ●期日:2016年10月9日(日) 11時~18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形.. Weblog: 軽便鉄模アンテナ雑記帳 racked: 2016-10-13 21:38