第11回軽便鉄道模型祭に行ってきました

今年も気づいたら夏が終わり,軽便鉄道模型祭の時期になりました。ナローをやっているわけでも無いのにノコノコと見にでかけてきました。

画像
軽便モジュール倶楽部は今年も尾小屋。これは小松の二つ隣,吉竹をイメージしたセクション。長さ方向はかなり詰めているようです。

画像

画像
こちらは沢駅。作風の違いからか,かなり印象が異なります。

画像
むかし下津井電鉄さんの新作。今度は東下津井駅のようです。
画像
こちらは本物の東下津井駅。下津井電鉄は唯一乗ることが出来た(近鉄・黒部峡谷以外の)本物のナローゲージ路線でした。

画像

画像
TMSにも良く出ている倉林さんの新作,小茂内鉄道(庶茂内ではないようです)。ブログを拝見するとかなり突貫工事だったようですが,すっきり安定した出来はさすがです。

画像


画像
こちらは駿遠線風レイアウト。昨年は大井川橋梁を展示されていたところです。3Dプリンタを使った自作車輛も展示されていました。

去年まで会場だった目黒さつき会館が閉館となったことから,今年からは日本橋の綿商会館に会場を移しています。今までより若干アクセスが悪くなった感はありますが,会場は広くなりかなり見やすくなりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [イベントレポート][ブックマーク]2015第11回軽便鉄道模型祭

    Excerpt: ●期日:2015年10月4日(日) 11時~18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形.. Weblog: 軽便鉄模アンテナ雑記帳 racked: 2015-10-11 16:30