JRバス常野線

JR烏山線の終点,烏山から嘗て東野鉄道が通じていた小川町(那珂川町小川)を経て日本で最初に金が発見されたという馬頭町(那珂川町馬頭)までを結ぶJRバス常野線が,平成23年3月末をもって廃止となります。もともと,真岡線の茂木から烏山を経て水郡線常陸大子を結ぶ「常野本線」という路線でしたが,利用客の減少で徐々に短縮されされ,今は20キロばかりの区間をたった7.5往復(土休日は3往復)走るだけになってしまいました。

先日,友人とこの常野線およびその前後の旧常野本線区間の代替バス(公営白ナンバーバス)に乗ってきました。

画像

烏山駅前にて,本日2本目の馬頭・藤沢行。藤沢は馬頭の町外れにあるバス回転場兼駐泊所です。
一日僅か7.5本の路線とは思えない立派なワンステップバスですが,これは宇都宮近郊を走るJRバス水都西線と共通運用となっているためで,水都西線の茂木からわざわざ回送してきているようです。

バスは烏山の町を出ると二車線道路を小川町に向けて北上します。途中のバス停が「那須○○」となっているあたりがJRバスらしいところです。
20分くらい走るとバスは左折,旧小川町の中をぐるっと回って元の交差点に戻り,今度は那珂川を渡って馬頭の町に入ります。馬頭はバスの本数からして寂れたところかと思いましたが,予想以上に賑わいのある町でした。広重美術館なるものもあり,それ目当ての外人観光客もバスに乗っていました。
馬頭の町を抜けたところで終点の「藤沢」。
画像

バス停のポールは国道沿いに立っており,別サイトではこのポールの前で降ろされるとのことでしたが,そのまま通り過ぎて先の交差点を曲がった先の回転場まで乗せて貰えました。ここにはバス停のポールはありません。
画像

ここまで乗ってきたのは友人と,同業者1名の3人だけでしたが,馬頭までは数人乗っていました。
藤沢からは町営バスで盛泉に向かいます。町営バスは各方面行きのバスが5~10分の間を置いてやってくるので,良く行き先を見ないとあらぬところに連れて行かれそうです。やってきたのはマイクロバスですが,運賃表は故障中。このバスも3月末に廃止されて,デマンドタクシーに変わるそうです。途中,国道から離れた集落のために寄り道します。

画像

盛泉のバス停。常陸大子からの茨城交通バスの終点でもあります。この日は同業者3人が乗り継いできました。
帰りのバスは寄り道せずにまっすぐ馬頭の町に戻ります。バスは馬頭の町の中心まで行きますが,我々は藤沢で降りてJRバスに乗り換えます。
帰りは元来た道を逆戻りと思いきや,なぜか小川の町を行きと同じ方向に一周します。

画像

(烏山のJRバス車庫。左の建物のバス窓口は宝くじ売り場と化していました)

烏山からは那須烏山市営バスの市塙方面行に乗り換え。この路線も元国鉄バスのようですが,客は我々と同業者2名のみ。このバスもマイクロで,こちらは放送装置と運賃表が故障中。

途中の芳賀黒田バス停から那須烏山市営バスは旧常野線の支線の方に入るので,旧常野本線をたどるにはここで降りて茂木町営バスに乗り換えが必要です。
画像

画像

なぜか狭い横道にそれたところにある芳賀黒田バス停で待つこと40分,茂木町営バスがやってきます。こちらは路線バスらしい中型バス。運賃表も放送装置もきちんと稼働しています。しかし,乗っているのはさっきの同業者2名のみ。運転士によると,朝から(同業者2名と我々を入れて)5人しか乗せていないとのこと。こちらも先行き不安です。
芳賀黒田から20分ちょっとで茂木駅前。各方面からのバスが次々と到着しますが,ほとんど誰も乗っていません。接続を取るようにして発車していったJRバス水都西線の宇都宮行きには5人くらい乗っていたのが救いでしょうか。
ここからは真岡鉄道,関東鉄道,つくばエクスプレスと乗り継いで帰ります。水都西線のバスを見送ってから,わざわざ真岡鉄道に乗らずとも,JRバスに乗って宇都宮に出れば良かった事に気づいたのですが・・・

この記事へのコメント

同業者です。
2011年03月26日 01:26
ども。その時乗った同業者の1匹ですw

あの日は常陸大子~森泉~藤沢~烏山~芳賀黒田~茂木~芳賀温泉ロマンの湯と乗りまくり&温泉につかり、茂木行き最終に乗って市塙から下館に出て飲み会して常総線でイバラキに戻りました。
生井薬師堂にも行くべし。
記念イベント無くなったのが残念orz。
記念会事務局長
2011年03月27日 18:10
あの時,盛泉で乗ってこられた方ですか。
我々は前日になって急遽ルートを決めたので,詰めが甘かったようです。常陸大子から抜けてこられることに気づいたのも当日の朝(笑)。その結果,茂木で接続している水都西線にも乗らずに見送ってしまうという体たらく,芳賀黒田でも折り返し茂木行きになる生井薬師堂行きバスも見送ってしまいました。やはり事前に良くリサーチしないと駄目ですね。
同業者
2013年02月19日 17:29
ご無沙汰です。
あれからすぐ茂木町営バスは廃止になってしまいました…
もう少し乗りつぶしておけばよかったと後悔してます。
記念会事務局長
2013年02月20日 00:40
何であのとき終点の生井薬師堂前バス停まで乗っておかなかったのか・・・時間もあったのに。
水都西線(茂木付近の区間)もあるうちに乗っておかなければ。

この記事へのトラックバック