記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊鉄道〜彼岸花の咲く頃

<<   作成日時 : 2013/10/06 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

秋の彼岸の頃になると,あちこちで紅く彼岸花が咲くようになります。TVニュースなどを見ていると,一面に咲き誇るようなところもあるようですが,どちらかと言うとあぜ道や線路際にポツポツと咲く方が好みで,ひとつの心象風景となっています。
(今住んでいる家の近所にも,僅か数本ながら彼岸花が咲くところがあります。毎年咲くのを楽しみにしているのですが,縁起が悪いと思う人もいるようで,咲いた当日に折られてしまいました。)
何年か前のシルバーウィークに小湊鉄道に乗車した際,養老渓谷駅の手前辺りに自分のイメージ通りに彼岸花が咲いているところがあったことを思い出し,9月最後の日曜,ちょっと時期が遅いかな,と思いつつ出かけてきました。

画像
DMH17Cサウンドを聴きながらキハ200に揺られること1時間,記憶通り,養老渓谷駅手前で良い感じに彼岸花が咲く地区を発見。
駅近くで五井から乗車した列車が折り返して行くのを見送り,車窓から見えていた石神地区に向かいます。養老渓谷駅から五井方面に少し戻った小山の向こうで,線路は切り通しでまっすぐ山を抜けますが,道はぐるりと遠回りしており,歩くと20分程度かかります。
画像

さすがにピークを過ぎ,少し枯れかけた花もありましたが,まだまだ充分に見られました。30分ほどあたりをぶらぶらし,キハ200型2連の上総中野行きの通過を見送って駅に戻りました。

画像
キハ200の非ユニットサッシ車に付いている後部標識の円板。国鉄も昭和40年代には止めてしまい,今でも使っているのは小湊鉄道くらいでしょう。白い縁取りが付いているのもポイントが高いところです。行きの列車では,五井発車時の車内放送で国鉄気動車チャイム(アルプスの牧場)まで流されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小湊鉄道〜彼岸花の咲く頃 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる