記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS KATO DD13 初期形

<<   作成日時 : 2013/07/30 01:30   >>

トラックバック 0 / コメント 3

KATOからDD13の初期形が発売になったので,早速,会社帰りに買ってきました。

KATOからは以前,DD13の後期形(2つ目ライト)が出ていました。古い製品にも関わらず現在でも十分通用するような出来でしたが,数年前に生産停止,絶版になってしまいました。今回,装いも新たに,何故かイコライザー台車,一つ目ライトの初期形となって再登板となりました。

画像

「初期形」と銘打たれていますが,プロトタイプはキャブが高くなった4次型・5次型(DD1351〜84)のようです。ナンバーとメーカーズプレートが選択式となっています。
KATOらしい非常に繊細な作りで,車体と下回りのバランスも絶妙ですが,何故かキャブが微妙に嵌まりきっていないような・・・
写真では,カプラーを付属のナックルタイプに交換していますが,柄の部分が異様に長くなっています(DD51やDE10は持っていないので,これが標準仕様なのかは不明です)。車体マウント式ですが,首振り角度は充分で,マグネマティックカプラー装備の2軸貨車を牽引してミニカーブレール(R140)をスムーズに曲がります。
走りもスムーズです。

本製品が出るまで,唯一の初期形(イコライザー台車)モデルだったTomixのDD13と並べてみます。
画像
Tomixのは全体に大きく,線も太く,ここまで違うと冗談みたいですが・・・。Tomixの方は1次型がモデルのようで,台車のオイルダンパや正面手摺の違い,さらには偶然なのか狙ったのか,低いキャブと少し上下に小さい窓も再現されていたりします。

次いでマイクロの6次型と行きたいところですが,すぐに出てこなかったので,新幹線工事用の2000形で代用。
画像
ボンネットサイズはKATO製といい勝負(若干低め)ですが,下回りが大きいため腰高感が強くなっています。キャブは何故か1〜3次型のような低屋根仕様です。

実車はヤードの入換えが主の地味な存在で,国鉄末期に姿を消してしまいましたが,ミニレイアウトでも重宝するサイズと走行性能なので,Nゲージではこれから色々活躍してくれそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
私も先日1両購入しました…が、やはりカプラーの長さが気に入らずASSYのかもめナックルカプラーに換装してみました。これだけでもかなり見た目が変わります。
カプラーの欠きとり部分も前回品よりは遥かに狭くはなっているのですが、多少修正してみようかと思案中です。
ひさし
2013/08/01 18:56
はじめまして
僕は、このイコライザー台車が好きで、1台は購入したのですが、まだ追加しそうです
国鉄ファン
2013/08/03 20:35
>ひさし様
お久しぶりです。
やはりカプラーは気になりますね。私も,このあと手持ちのショートシャンクタイプのナックルカプラー(KATO USAのもの)に交換してしまいました。交換してもミニカーブレールR140を問題なく通過できるので,最初からこの長さで良かったのでは,と思ったりします。

>国鉄ファン様
初めまして。
イコライザー台車付きDD13は独特の魅力がありますね。私もお気に入りです。
記念会事務局長
2013/08/04 01:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
KATO DD13 初期形 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる