記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 水島臨海鉄道キハ20 2013年GW

<<   作成日時 : 2013/05/07 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

水島臨海鉄道には4輛のキハ20が在籍しています。置き換えの噂も出ており今一度乗っておきたいところですが,通常は平日の朝夕に2連1組が運用に付くだけ,土休日は動かないので,なかなか乗るのは難しいものです。
ところが,このGW,午前10時〜12時頃の運用をキハ20に差し替えて運転するとの発表が10日ほど前にありました。早速GWの予定を組み替えて出かけてきました。

画像
キハ208の車内。元国鉄四国総局の車で,扉ガラスに描かれた「手であけてください」の文字を見ると,懐かしさがこみ上げてきます。後ろに繋がっているキハ204は,今を去ること二十数年前,初めて水島臨海鉄道に来た際に乗車した車です。

画像
倉敷市を出て行く一般色編成。色合いが全く異なり,前側のキハ205は色合いが明るすぎて変な感じです。塗り分けラインも若干違っています。

画像
球場前駅を出発する水島臨海色編成。このキハ208は綺麗ですが,前側のキハ204は少し草臥れてきています。

水島臨海鉄道線は高架区間が多い上に,駅も素っ気もないスタイルのためか,余り撮影には適していません。そのためか車窓から見る限り沿線も至って平和でしたが,途中交換駅ではキハ20同士の交換風景が見られるとあって,ホーム先端には人だかりができていました。ただ,居たのは中高年の男性ばかりでしたが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水島臨海鉄道キハ20 2013年GW 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる