記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳島地区のキハ40系 2013年GW

<<   作成日時 : 2013/05/07 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平成25年3月改正で1500型7次車(近畿車輛製)が運用に入り,徳島地区のキハ40系の運用にも若干変化が生じた結果,ついに徳島線からキハ47の運用が消えてしまいました。GWに田舎に帰ったついでに少し見てきました。

徳島線でキハ40系で残ったのは,上り始発4430D,下り最終4489D(キハ40の単行ワンマン),午前中の435D,446D(キハ40の2連)だけとなってしまいました。
画像
5月4日の下り435D。石井で特急剣山1号の待避のため,10分ほど停車します。

5月4日に乗車した特急「剣山1号」ですれ違った穴吹発徳島行き442D。夕方16時台の徳島発穴吹行きとペアを組み,新型化とキハ47カムバックを繰り返している不思議なスジですが,今回再び新型化。何故か1500型7次車が半固定的に充当されているようです。
画像


一方の高徳線では,夕方の高松発牟岐行きが徳島で系統分断された結果,キハ47×2+キハ40×2から,キハ47の4連に変更になっています。
画像
4月30日の369D(讃岐相生にて)。この日は最後尾がキハ40になっていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徳島地区のキハ40系 2013年GW 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる