記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年1月〜徳島の鉄道風景

<<   作成日時 : 2013/01/20 13:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もう1月も20になってしまいましたが,正月に帰省した際の鉄ネタからいくつか。徳島〜とありますが,実際は香川県内で撮影したものも幾つか混じっています。徳島県内に発着する列車ということでご容赦を。

画像
こんぴらさんに初詣に行った帰りに乗車した阿波池田行き4253D。四コチの1000形単行ですが,数年前まではキハ65+キハ58で運転されていました(当時の列車番号は255D)。正面窓を固定するHゴムが灰色のものと交換されているため,ちょっと妙な感覚です。

実家でゴロゴロしていても暇なので,徳島市内まで出かけてみました。
画像
へろへろの線路。どこの廃線跡かと思えば・・・

画像
何てことはなく,徳島城公園に展示されている68692の展示の一部です。祖父の家が近かったこともあり,幼い頃は良くこの線路の上を歩いたりして遊びました。
機関車の足回りに黒い金網が張ってありますが,昔はこんなものはなく,機関車の下に潜り込むことも可能でした。

何か街が寂れたなあと思いながら徳島駅に戻り,徳島線唯一のキハ47運用となる465Dに乗車します。
画像
ホームに入ってきたのは首都圏色編成。気づけば,キハ47が徳島に転属してきて25年にもなります。

画像
高松でサンライズ瀬戸を待っていたら到着した高徳線370D。徳島を18時半に出る高松行き通勤列車で,下りの371D同様,20数年前は50系客車で運転されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年1月〜徳島の鉄道風景 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる