記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS マルケーその2 頸城鉄道ホジ3復活

<<   作成日時 : 2012/10/22 00:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

くびき野レールパークで保存されている頸城鉄道ホジ3の動態復元が完了,10月20.21日の両日,お披露目イベントが行われるとのニュースが入ってきました。
昨年訪問したときは足が無く,直江津からタクシーを飛ばしましたが,今回は直江津駅とくびき駅からシャトルバスも出るようです。軽便気動車に乗れるとあっては行かない訳にはいきません。
ほくほく線からシャトルバスに乗り継ぎ,現地に着いたのはお昼過ぎ。構内には地元の方の屋台が出て,名産品やお弁当などが売られていました。
列車の方はちょうど撮影タイムでした。
画像
前回はDC92とハ6に挟まれて見られなかった正面もこの通り。
画像
エンジンも黒く輝いています。

午後の運転は13時から12分間隔で,ホジ3とコッペル2号+DC92 +ト+ハ6の編成が交互に動きます。乗れる人数に制限があり,整理券を貰って乗り込みます(ホジは24人とのこと)。
画像
画像
走行中のホジ3(動画からのキャプチャー)。DC92がガラガラガラ〜というエンジン音なのに対して,ホジはブーンという感じの連続音がします。乗ってみるとかなり五月蠅く感じます。
画像
運転台も綺麗になっています。数少ない機械式気動車ですが,運転速度が低いため,途中でシフトチェンジすることはないようです。しかし,クラッチやブレーキ管のために床にはあちこち穴が開いており,冬の運転はさぞや寒かったことでしょう。
このホジ3,直江津側と浦川原側の運転台でホーンの音が異なります。直江津側が通常のプワーンという音なのに対し,浦川原側はブワンという感じの一種独特の音がします。
13時から乗車と撮影を交互に繰り返しているうちに,だんだん雲が広がり,地元の方の屋台も14時半頃がくると撤収が始まってしまいました。人出も徐々に減って行き,15時過ぎからは整理券なしで乗れるようになっていたようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルケーその2 頸城鉄道ホジ3復活 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる