記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomix 富士急行キハ58003

<<   作成日時 : 2012/03/03 02:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日のマイクロエースのキハ32に引き続き,Tomixから富士急行キハ58が発売になりました。
キハ58003目当てで早速購入です。

画像
まずはケース。限定版などに多いイラスト付きの紙箱です。この辺りのデザインは大手おもちゃメーカーらしい洗練されたものです。

画像
早速,我が家のミニレイアウトで試運転。キハ20やキハ55と同様,R140のミニカーブレールをスムーズに通過,ポイントでも問題はありません。
正面の種別幕は「急行」が入っています。

画像

サイドから。特徴ある姿が上手く再現されています。窓より高い位置にある号車札入れもきちんと再現されています。(国鉄車は号車札の交換の便を考え,のちに20センチほど下げた戸袋窓の斜め横に移設されています。)
ちなみに,キハ58001の方は,実車はキハ58003と同じく窓上の高さに号車札入れがあったようですが,モデルではキハ58 400の金型を流用したのか,国鉄車と同じ位置になってしまっています。

画像
以前,発売されたマイクロエースのキハ53 200と並べてみました。マイクロも頑張ってはいますが,Tomixと並べるとかなり見劣りがしてしまいます。

実物のキハ58003は有田鉄道で1エンジン化された上で長らく活躍し,同鉄道廃線後も有田川鉄道記念館で動態保存されています。乗車も可能なのが嬉しいところです(8月の「夏休み気動車めぐり」もご覧ください)。
ところで,有田での1エンジン化の時期については,文献によって有田入線時の昭和51(50)年と昭和55年の2説が出てきます。実車には昭和55年高砂工場の検査表記があること,昭和50年代前半の写真では床下機器が詰まっているように見えることから,昭和55年が正しいように思いますが,どうなのでしょうか。

月末には鉄コレ第15弾(レールバス)が出るので,2〜3月はちょっとしたディーゼル祭と言ったところでしょうか。
キハ55系準急色の発売が発表されたようですが,島原や南海の両運キハ55系も出して欲しいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tomix 富士急行キハ58003 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる