記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み気動車めぐり その2〜岡山臨港鉄道の保存機関車

<<   作成日時 : 2011/08/17 22:19   >>

トラックバック 1 / コメント 0

いきなり気動車から外れてしまいますが,嘗て宇野線大元から分岐していた岡山臨港鉄道のディーゼル機関車102号が,(株)岡山臨港(岡山臨港鉄道から商号変更)の本社そばに保存されています。

画像

倉庫にはまだ「岡山臨港鉄道」の文字が。機関車の左手「進入路」とある道路が線路跡で,写真を撮っている位置の背後が岡南元町駅があったところのようです。

画像
ヘッドライトの下には「KSK DIESEL」の文字が光ります。昭和28年汽車会社製の小型DLで,初期の液体式DLの保存機としても貴重な存在です。

岡山臨港では,このDLを大切に保存しているようで,車体は綺麗に塗装されて錆もなく,下回りには丁寧に油がさされています。青く塗られていますが,現役時代の写真を見ると緑(オリーブ?)色となっていたようです。

他にも,水島臨海鉄道経由で入線したもと夕張鉄道のDCが岡山市内の保育園(後で調べたら近所でした)に保管されています。同型車は美作市内(旧英田町)にも保存されていましたが,今はどうなっているのでしょうか。
美作市内のは湯郷温泉への国道沿いにあり,3年ほど前に片上鉄道(柵原ふれあい鉱山公園)訪問時に寄り道した際には現存していました。
画像
3年前に撮影したもの。宇野バス林田駅行きの王子橋バス停の近くにありました。橋を渡った対岸に王子バス停があり,吉ヶ原・津山方面の中鉄バスが経由するため,ふれあい公園訪問の際にちょっと足を伸ばして見てきたものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦隊ヒーローが餅つき 津山・田町保育園
美作地域の若手郵便局員らでつくる日本郵政グループ労働組合美作支部ユースネットワークの9人が11日、津山市田町の田町保育園を訪れ、戦隊ヒーローの「もちつきレンジャー」にふんして園児と餅つきを楽しみながら交流を深めた。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2014/01/13 17:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み気動車めぐり その2〜岡山臨港鉄道の保存機関車 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる