記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS Nゲージのミニレイアウト(その1)

<<   作成日時 : 2011/06/19 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古き良き時代のローカル線を再現したくて,ミニカーブレールを用いた小さなレイアウトを作ってみました。
鉄道模型趣味(TMS)やTMS別冊「Nゲージレイアウト」に載っていた「芸備交通高屋鉄道」「河北線」,最近では「下総鉄道」など,秀逸なレイアウト記事を見てはいつかは自分の手でも,と思い,レイアウト自体は相当前から構想していました。しかし,スペースやら費用やらの問題があり,なかなか製作に踏み切ることが出来ずにいました。
時を経て,Tomixからミニカーブレールが,トミーテックからジオコレが発売され,省スペースでレイアウトが作れるようになったことから,ホームセンターで購入したコルクボードをベースにしたレイアウト製作に着手しました。
初めの数年はレールを乗せて,ジオコレの建物をいくつか並べていただけですが,最近になってやっとボードにレールを固定,地面の製作に取りかかりました。少しずつ工作を進めて,やっと全体像が見えてきました。

画像


目指したのは「田んぼの中を走る非電化ローカル私鉄」です。使っているのはミニカーブレールのR140。鉄道コレクションの気動車や,Tomixのキハ20などの単行運転がメインですが,DD11型ディーゼル機関車による短編成の貨物の入換をやりたくて,マグネマティックカプラーの解放用マグネットを駅に組み込んでいます。

画像

腕木式信号機に貨物ホームなど,昔のローカル線で見られた風景を,出来るだけ「手抜き」で再現することが目標です。従って,地面は真っ平らで,面倒なプラスター工作は省略,田宮の「情景テクスチャーペイント」と各種パウダーのみで表現しています。田んぼは津川のマットを切って貼り付けてあるだけです。
地面の色は生まれ育った四国やその近辺に合わせて,明るいベージュ系にしています。

画像

こんな小さいレイアウトに腕木式信号機を5本(出発,場内各2,遠方1)も建てたので,ポイントと合わせて裏はコードだらけです。

画像

DD11の牽く貨物列車(DD11は未完成ですが・・・)。これがやりたかったのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nゲージのミニレイアウト(その1) 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる