記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロエース キハ53(200番台)

<<   作成日時 : 2011/01/16 19:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マイクロエースからキハ58系改造のキハ53型3種が発売されました。
試作品ではドアに裾絞りが表現されていない(→ドアだけ平板)というエラーがあり,彩色展示品になっても直らなかったので,不安を抱えたままの発売となりました。

で,現品はというと,ドアは無事修正されていました。
1000番台と200番台のいずれかを買おうかな,と思っていましたが,1000番台は冷房用ジャンパケーブルの大げさな表現に引いてしまったので,以前,陸羽東線で一回だけ乗車した記憶がある200番台を買ってきました。
(北海道の500番台は見たこともなく,1000番台は高岡駅で見ただけです。)


画像

画像

ぱっと見はそれなりの仕上がりのように思えます。
(後ろに写っているのは比較用のTomixのキハ58)
元々の運転台側と増設運転台側では,乗務員ドアと客用ドアの間隔が違っています。実車はどうだったのでしょうか?

画像

正面から。左側のTomixのキハ58と比べると少々残念な感じです。ただ,非冷房車と冷房改造車で異なるジャンパ栓受けの位置はきちんと表現されています。一見800番台(修学旅行用)のような色に見えますが,写真写りの都合です。

画像

屋根から。ちょっと禿げが進行気味です。Tomixキハ58と比べると雨樋の位置が上すぎますね。

画像

エンジンモールド。この200番台は機関更新車をモデルにしているようで,機関冷却水張り込み口のモールドがありません。エンジンは6気筒ですが,何がモデルなのでしょうか?一見,DMF15HZ(キハ90やスハフ12の発電用など)にも見えますが・・・
模型店で見た限りでは,DMH17Hのままの500番台や1000番台でも同じ床下になっています。どうせなら200番台も原型エンジン時代の姿にして,DMH17H仕様にすれば良かったように思うのですが・・・

(1月27日追記)
走りはこの上なく静かで滑らかです。ただ,ミニカーブレール(R140)では,ユニバーサルジョイント付近から凄い音がするので,走らさない方が無難でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロエース キハ53(200番台) 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる