記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomix DE10(新)

<<   作成日時 : 2010/12/30 01:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

TomixのDE10が完全新規でリニューアルされたので,早速購入してきました。
先にKATOがリニューアルしていますが,ライトの位置とキャブ屋根の厚さが,自分の持つDE10のイメージに合わない(ライト位置は低すぎ,屋根は厚すぎる)ので購入を見送っていました。今回のTomixのものは,試作品を見る限りではイメージに合致していたので,発売を待ち望んできました。
早速試運転をしてみると,低速から安定した走りを発揮します。フライホイールも装備されており,ポイントが連続するところでもつっかえる事はありません。ただ,カプラーが若干低めなので,牽かせる車輛のカプラーが上向きに歪んでいたりすると列車分離事故が発生してしまいます。

画像

3軸台車はリンク機構の支持腕が目立つ初期型のDT132Aとなっています。KATOやTOMIXの旧製品は後期型のDT141でしたので,これだけでも大きな違いです。

画像

画像

ディテールはかなり繊細かつ控えめで,かつてのKATO製品を思わせます。旧製品(標準色車がなかったので,樽見のTDE10ですが)と比べると,ディテール表現の違いが目立ちます。
画像

正面から。このライトの位置でほぼ自分のイメージ通りです。
画像

実車のDE10 1095(JR四国)

手元のDE10と,実車の写真を見比べていて気づいたのが,SG側ボンネットのサイドの昇降ステップ。
一枚目の写真の左側には昇降ステップのモールドがあります。しかし,DE101095にはありません。
ボンネット点検扉の分割も違っています。
画像

あれっ,と思いRP694号で調べてみたところ,SG側ボンネットの昇降ステップと点検扉の分割は途中で変更され,
DE10 1124・1541(貨物用)以降はTomixの製品と同じような位置になっています。さらに,1153,1550以降は,3軸台車がDT141に変更されていることから,このモデルは総勢708輛製造されたDE10のうち, 1124〜1152,1541〜1149の僅か38輛がプロトタイプということになります。・・・入っているナンバーに合致しないですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前のもカプラーが低い位置にあって カプラーの下にシールなどを貼って上に上げたんですが・・
今度のはカプラーがボディにあるそうで 他のメーカー製の貨車との相性が心配です
マック
2011/01/19 22:32
マックさま,はじめまして。
さて,カプラーの高さは旧製品とほぼ同じで,DD51と比べると0.3ミリ程度低めです。
かなりラフに敷設をしたミニカーブレールで試してみましたが,河合とマイクロの2軸貨車では問題は無かったですね。
事務局長
2011/01/21 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tomix DE10(新) 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる