記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 津川洋行 日本牽引車製造 7トン機関車

<<   作成日時 : 2010/12/19 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年,突如完成品のデキ3を発売して(一部で)話題になった津川洋行から,日本牽引車製造7トン機関車が発売されました。実車は銚子のヤマサ醤油専用線で貨車の入換に従事していた小さな機関車で,ネコパブの「森製作所の機関車たち」で紹介されているため,その手の車輛に興味がある方なら,実物は見たことがないにしても,それなりに知られているものでしょうか。日本牽引車製造とは,加悦鉄道DB201など「森ブタ」で知られる森製作所の前身です。

さて,模型は百円玉に乗っかるような小さなものです。ホワイトメタルの台枠にプラ製の車体が乗っかっています。台枠は塗装が荒いのか,ホワイトメタルの肌が荒れているのか,表面がざらざらなのが残念なところですが,造形自体はきちんとしています。ボディのモールドもしっかりしていて好感が持てます。

早速試運転してみました。するすると走りますが,ちょっとテールヘビー気味のため,若干ボンネット側が浮き上がり気味です。

画像

分解してみました。
若干車高が高くなりますが,ボンネット側の台枠内側に1ミリ厚の鉛板を入れて補重してみました。

画像

ついでにレールをクリーナー液で磨き直してみたところ,走行性能は格段に良くなりました。試しに貨車数輛を引かせてみましたが,問題なく走ります。

画像

この程度なら楽に牽けます。
カプラーは引っかけ式ですので,アーノルト型しか対応できません。手元の貨車はナックル式(KATOカプラー,マグネマティックカプラー,シンキョーカプラーの混用)となっているものが多いので,何かナックル式のカプラーをつける方法を考えたいところですが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津川洋行 日本牽引車製造 7トン機関車 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる