記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomix キハ47-0

<<   作成日時 : 2010/11/22 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Tomixから待望のキハ47が発売されたので,早速買ってきました。
簡単なレビューなど。

画像


先に出たキハ40と同じく,繊細なつくりとなっています。窓のサイズや嵌め込みも綺麗に決まっています。
ただ,余りに繊細すぎて,タブレット保護板,サボ受けのモールドが薄すぎる気もします。

Tomixの気動車シリーズの見所である下回りでは,エンジンのシリンダヘッドの模様?まで再現されています。また,キハ40と長さの異なる暖房用熱交換器ダクトも再現されています。
(機関冷却水張込口の下のL字型のダクト。実車はキハ40・48の方が短くなっています。KATOはキハ47の下回りをキハ40に流用,マイクロエースはキハ40の床下をキハ47に流用していますが,Tomixはこのあたりも作り分けています。)
ただ,ここまで作りこむと,エンジン換装や冷房化が進んでいるJR化後のカラーバリエーションはやり難そうです。

画像


画像


若干前面の後退角が足りないという意見もあるようですが,実車もこんなもんです。

Tomixのキハ40系で気になるのは,ラジエータの表現です。実車は表面にゴミ避けらしき金網が取り付けられています。しかし,模型では表現されておらず,ラジエータ放熱子がむき出しになっています。意外と目立つので気になるところです。この点,KATOやマイクロエースのキハ40系は金網付きの表現になっています。

画像
画像


画像

トイレ。KATOが1000番代しか出さなかったので,待ち望んだ方も多いことでしょう。

余談:箱の実車ガイド,機関形式が「DMF15SHSA」となっていますが,「DMF15HSA」が正解です。なんでこうなった?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tomix キハ47-0 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる