記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomix キハ20首都圏色

<<   作成日時 : 2010/11/08 01:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Tomixのキハ20首都圏色を買ってきました。今や現役は僅か5両(水島臨海4,ひたちなか1)という状態ですが,嘗てはどこにでもいた車輛でした。
幼い頃は普通列車はキハ20ばかりだったと記憶しています。

画像

先に買った一般色と比較。ヘッドライトがデフォで2灯式シールドビームになっています。また,ヘッドライト回りに朱色が入っていません。見慣れた四国のキハ20はライト周りに朱色が入っていたので,ちょっと違和感があります。
画像

サイドから。車体そのものは一般色と同じです。まだナンバーは入っていませんが,四トク所属のものを入れる予定。
(後ろの一般色は「キハ20 308」。国鉄からJRに移行する寸前に徳島新聞で,「徳島気動車区で一番古い車両」と紹介されていたために記憶に残っている番号です。実車は,昭和62年3月末に廃車になり,JRには引き継がれませんでしたが。)

カプラーは復元バネがコイルバネ式になった新しいTNカプラーではなく,従来からある線バネ式のものが付いています。そのため,油断するとカプラーがヘンな方向に向いてしまいます。

画像

作りかけのミニレイアウトにおいてみました。

さて,このキハ20,先に書いたとおり,ライト回りに朱色が入っていません。貫通路渡り板もデフォではグレーなので,島鉄キハ2008が手軽に再現できそうです。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tomix キハ20首都圏色 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる