記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS AnRail 会津鉄道キハ8500

<<   作成日時 : 2010/10/31 02:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

蒲田の産業プラザで開催された日本鉄道模型ショウで,巷で色々と言われているAnRailの会津鉄道キハ8500を仕入れてきました。

画像


画像


運良く塗装状態の良い物を引き当てたようで,ドア付近を除けばまあまあの感じです。若干,艶がありすぎるようにも思えますが。車体造形そのものはそれなりの出来です。
台車と車体のクリアランスが殆ど無く,さらに台車が中央に寄り過ぎているように見えます。

画像

こちらは実物。台車と車体のクリアランスについては,実物もかなり腰が低いので,意外と実物の特徴を捉えているようです。しかし,台車の位置は明らかに変ですね。

窓も若干大きすぎるようにも思えます。その影響か,正面のライトと黄色い帯の関係がヘンなことになっています。

画像

画像

動力を入れるとしたら,KATOのキハ85が一番近いのでしょうが,実物のJRキハ85はキハ8500より20センチばかり広い(→Nゲージでも1ミリ強,幅が広い)ので,そのままでは入らないようです。
12月に出る鉄道コレクション13弾の20.5メートル車用(関東鉄道キハ751用)を入れるのが,一番手っ取り早いのでしょう。レリーフ状の床下機器も,良く見るとそれなりに頑張っていますので,塗装しなおせば見違えるのでは,と思います。

ついでに
模型ショウにはマイクロエースのキハ58系改造キハ53シリーズの塗装済みサンプルがありました。
残念ながら,平たい(裾絞りと合っていない)客用ドアと,逆立ちしてもDMH17Hには見えない謎のエンジン(DMF15HSかDML30HSのような片側6シリンダのエンジン)モールドは直っていませんでした・・・
先に出たキハ53−0やキニ58の床下はきちんとDMH17Hだったと思うのですが。

追伸 マイクロのキハ53シリーズのドアとエンジンモールドは修正されるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AnRail 会津鉄道キハ8500 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる