記念会事務局

アクセスカウンタ

zoom RSS 近江鉄道ガチャコン祭り(近江鉄道ミュージアム)に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/10/11 03:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 近江鉄道といえば,彦根の側線に電気機関車,ディーゼル機関車,電車,貨車をずらりと並べてある(ディーゼル機関車などは蔦が絡んでしまっていましたが),というイメージがありました。なかなか面白そうな車両もありそうなので,一度良く見てみたい,と思ううちに時が過ぎ,気づけばいつの間にやら整理されてしまいました。
 それでもまだ電気機関車なんかは溜め込んでいるようで,「近江鉄道ミュージアム」なるものが出来て,定期的に公開されています。
 今回,三連休に思い立って見に行ってきました。何故か非鉄の友人が同行していたりします。

 
画像

電気機関車3種類。ロコ1100,ED14,ED31の並び。「ロコ」というのも珍しい形式ですが,前の所有者の形式をそのまま名乗っているようです。ロコは阪和電鉄,ED14,ED31は国鉄です。

画像

ED144号。リバイバル?で国鉄仕様の茶色になっています。

画像

一時期使っていたレールバス。名鉄のキハ10と同系列ですが,前面デザインが異なり,ガラスがHゴム固定となっています。こちらのほうが安かったのでしょうか?

画像

モハ500系列。近江鉄道というと,この形か妙に野暮ったいデザインの湘南タイプというイメージでしたが,いつの間にか居なくなっていました。手前の編成は予備として車籍があるとのことですが,動くことはあるのでしょうか?
大型車に合わせてホームを削ったのか,ドアのところに後付のステップの張り出しがあります。

画像

裏手に並んでいた小型の有蓋貨車。なぜかワ103だけ番号が書いてあります。

ミュージアムになっていないエリア(要は車庫の部分)にも,ED31や小さな有蓋貨車が数輌,留められています。整理されすっきりしたものの,まだまだ「トワイライトゾーン」の要素はあるようです。

最後に,展示エリア外の一番手前にあったED315(?)。ナンバープレートが無く,大分前に廃車になっているようですが,何故かこの一両だけ台車が違います(後ろの側が下がっているようにも見えます)。この後ろにあと2両,ED31が留めてあり,さらにその奥に西武の電車が留めてあります。奥の車輛を出す時はこのED315ごと引っ張り出すのでしょうか。
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近江鉄道ガチャコン祭り(近江鉄道ミュージアム)に行ってきました 記念会事務局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる